酒の阿波屋
トップページ
新入荷商品
特設コーナー

焼酎リスト

日本酒リスト

梅酒リスト

国産ウイスキー&
ワインリスト

酒器リスト
&グッズ
実店舗
会社概要
飲料水リスト 飲食店様へ
無料でメニュー
作成いたします
お支払方法

送 料
メルマガ

蔵元訪問記
樽 酒 発送した商品
の追跡情報

銘酒館(有)酒の阿波屋  福岡県北九州市門司区清見2丁目16-27
あなたのかかりつけの
酒屋になりたい!
TEL注文(お電話でもOK)
093-321-3221
質問だけでもお気軽に。
営業時間11:00〜22:00
(電話受付11:00〜19:00)
月曜と第2日曜定休
FAX注文OK
093-332-3009
FAX専用の注文用紙
24時間OK
メールアドレス
 (メール注文OK)

 info@sakenoawaya.co.jp 

@新入荷商品の特設コーナー


---------新入荷商品のご案内-----------

★新入荷商品

@繁桝「お正月の酒」純米酒(箱入り)
@繁桝・特別純米生々(クラシックラベル)
@繁桝・純米大吟醸にごり生々

@五橋・純米あらばしり生原酒

@大山「吟撰」出羽燐々・純米吟醸生詰

@司牡丹・マッハGoGoGo・純米酒(クリアーケース入り

@雨後の月「八反錦(はったんにしき)」純米大吟醸

@五橋「Z ファイブ・オレンジ」純米吟醸・一回火入

@一ノ蔵・特別純米ひやおろし

@くじらのボトル新焼酎(芋焼酎)

今年度「福岡で一番美味しい純米酒」に選ばれました!
山の壽「雄町」純米酒

@天吹NATURAL BORN 極・純米大吟醸

@春鹿・純米吟醸ひやおろし
@春鹿「封印酒」純米吟醸

@司牡丹・船中八策「ひやおろし」特別純米原酒

★超限定・・・秘密の「五橋」隠し酒第六弾!

@五橋「THIS IS たふ」木桶仕込みきもと純米酒
@五橋「THIS IS てんだあ」白糀木桶仕込みきもと純米酒

@紅やきいも黒瀬・焼き芋焼酎

@浦霞(うらかすみ)特別純米ひやおろ

@雨後の月「千本錦」純米吟醸ひやおろし
@雨後の月「八反(はったん)」純米吟醸ひやおろし

雁木「ひやおろし」純米酒
雁木「ひやおろし」純米吟醸

@山の壽・山田錦「宗像日本酒プロジェクト」純米酒

@五橋「みーりん」純米造りのお酒(もち米使用)

@いぶし銀コガネマサリ・芋焼酎



日本酒
繁桝「お正月の酒」純米酒(箱入り)
 1800ml・・・2,250円(8%税込)
 数量限定品

 在庫:有り

おめでたい純米酒です。本物の稲穂付きです。
@暮れのベストセラー商品です!

■蔵元:「繁桝」高橋商店(福岡県八女市)
■原料米:夢一献(福岡県糸島産) ■精米歩合:60%
■日本酒度:+1 ■酸度:1.5
■アルコール分:15.5%

 お正月に向けて、又はお歳暮用としてひじょうに支持率の高い商品です。ベースは「繁桝クラシック純米酒」なので、酒質も優れており美味しいです。

◆本物の稲穂が付いています。

◆ギフト箱入りです。

◆おめでたい外装なので、年賀の贈りもの・手土産にも最適です。先方からたいへん喜ばれます。

・1800ml(2,250円)(8%税込)を
   お支払方法   送料



日本酒
 繁桝・特別純米生々(クラシックラベル)
 720ml・・・1,129円     1800ml・・・2,257円(8%税込)
 数量限定品

 在庫:有り
    フレッシュかつ豊かな味わいです。

■蔵元:「繁桝」高橋商店(福岡県八女市)
■原料米:夢一献(福岡県糸島産) ■精米歩合:60%
■日本酒度:+1  ■酸度:1.6
■アルコール分:16.5%

 繁桝のベースとなるスタンダードな純米酒の生バージョン。素朴な旨さにフレッシュで活き活きとしたアクセントが合わさった。

≪飲んだ感想≫
 生まれたての麹の香り。さらに新酒のすがすがしいフレッシュな香り。まったりとした飲み口で深い味わいがあります。噛み締めるほどにその旨さが増していくような酒質です。冷酒として飲むのが適していますが、お燗もイケますよ♪(^v^)
・720ml(1,129円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(2,257円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に

 
日本酒
 繁桝・純米大吟醸にごり生々
 720ml・・・1,323円      1800ml・・・2,646円(8%税込)
 数量限定品

 在庫:有り

今年の「にごり」は、香り控えめでキレ良くやさしい旨味があります♪

■蔵元:「繁桝」高橋商店(福岡県八女市)
■原料米:夢一献(福岡県糸島産)
■精米歩合:50%  ■日本酒度:+1 ■酸度:1.4
■アルコール分:16.5%

 純米大吟醸バージョンの「にごり」です。
上質なモロミの上澄みを飲んでいるようなお酒です。


≪飲んだ感想≫
 香り程よくフルーティー。
純米の米の美味しさが感じられます。
今年度のはピチピチとやさしい微炭酸が残っております。あくまでもやさしい仕上がりです。
喉ごしのキレも素晴らしい。

 オリ(にごり)の量は少な目です。

・720ml(1,323円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(2,646円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に
≪神奈川県 徳永様のご感想≫
 上澄みを飲めば、さすが「純米大吟醸」品の良いすっきりとした飲み口と香り。おりをからめると柔らかだが厚みのある甘み旨みがふくよかに心地よく舌にのってくる。わずかな炭酸が若い女性のチャーミングな微笑みのようで、可愛い。ミス日本にはなれないかもしれないが、そばにいるだけで最高に幸せな気持ちにさせてくれる俺の娘たちのよう。
せっかくのところを下世話な話となってしまうが、数ランク上の「質と出来栄」えを、「こんなお値段」でいいのですか「繁桝」。

【大分県のT.F様のご感想・平成25年度】
  「にごり生々」様も、なにゆえこの時期の「利き酒」なんですか?と、仰せでしょう。今日で製造日から丁度2ヶ月。冷蔵庫で静かに時を待たれておりました。
 さて、私は今年、どんな感想を書けるのでしょうか!?
 まずは上澄みから頂戴致します。
 毎日「大吟醸の酒粕様」を頂いている私ですが、少々趣が異なります。
「引き込まれるんですねぇ〜、繁桝ワールド」に。「お米の香り」、「花が出すフェロモン」、それらと一体化したアルコール感。これが上立ち香。ワイングラスを振っても変化はありません。
 何が他のお酒と違うのか?
 それは、「贅沢さ」を感じるという事でしょうか。とてもいい香りですねぇ〜。この香りを「男性用の香水」にできたら、女性が思わず「クンクン(わんっ!)」しにくるでしょうねぇ。というより、通り過ぎた瞬間に「あれっ!」と、女性が立ち止まると申し上げたほうが正解でしょうか。
 では、お口に含ませて頂きます。この「ピチピチ感」スゴイですねぇ〜。はい、やや甘辛のシャンパンです。そのお味を確認するために、何度も上澄みのテイスティングを繰り返しております。スッキリしてキレがいいんです。これ、お米の甘みなんでしょうね。カクテルグラスを用意すべきでしたね。
 では、底に少し沈んだ「オリ」と混ぜ混ぜさせて頂きます。
 薄い乳白色にお色直しをした「にごり生々」様が登場しました。香り、変化してますね。「落ち着いております」。でも、経験を積んだ男性ではありません。若いのに「バリバリ」できる、そんな好青年のイメージです。
 口説かずして、口説かれている。私もそんな男になりたいですね^^
 にごり酒も御蔵様で様々ではございますが、「繁桝」様の放つ1本。女性になって、「ハマってみたい」です^^
 気が付けば、お酒の量が半分以下に^^;「ハマった」のは、私自身でした^^;
 贈答用に、「あの人」に贈ってあげたい^^

【大分県のT.F様のご感想】
 ワイングラスではないが、透明の取って付きのコーヒーカップのような耐熱グラスに注いでみた。色合いが何とも言えない。本物のレモン果汁でレモンスカッシュを作ったような色。この時点で香りは漂ってこない。
 鼻を近づけてみる。香りを何に例えたらいいだろう?お米の香りに何かの香りがプラスされている感じで、「何の果実系」と、うまく表現できない。気品漂う吟醸香はあるものの、アルコール感もなく、やさしい甘さなんだうな?って想像させられる。
 飲んで見ると、ある意味うまく香りにマッチしているというか、これに炭酸を足せばレモンスカッシュだろうな・・・って考えて飲んでいると・・・、急にぐっと来る。口当たりはいいが、「お酒」を頂いている事を、「きっちり」感じさせてくれる。
 最近のお酒は、味そのものが、食生活の変化か、時代の流れか、変わってきている。そんな中で、従来の良さを残しながらも、新しい試みに取り組んでいるだろうな?と、思わせてくれる「お酒」である。
 まだ、お正月用に取っておいた縁起物の「酒粕焼酎」を頂いてないので、蔵元の味筋を確認するのが楽しみである。
 焼きおにぎりに、ミニオムレツと一緒に飲んでいたら、1本あけそうになった。「アブナイ^^」それ位、口当たりのいいお酒ですよ^^


日本酒
 五橋・純米あらばしり生原酒
 720ml・・・1,620円  1800ml・・・3,240円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

 極上・山田錦からの美酒が搾れました!
■蔵元:酒井酒造(山口県岩国市)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:60%
■日本酒度:+1 ■酸度:1.5
■酵母:協会1801号、9E号
■アルコール分:17%

 ≪蔵元寸評≫
 上品な吟醸香がほのかに香り、搾りたてながら柔らかさと米の旨味もある味わいです。山口県産米100%使用。

 ≪飲んだ感想≫
 「山田錦」らしいエレガントでシャープなアタック。程良い吟醸香で味わいは端麗。とても上品な味わいで、魚料理など日本料理にピッタリ合う。お食事の名脇役となる美酒。

 開栓後、数日後の変化にはおどきました。まるで赤ワインが開栓後時間が経ってから開くかのごとく、この五橋も華開いて、フルーティーな吟醸香のボリューム感に包まれます。素晴らしい。
【大分県のT.F様のご感想】
  私は、開栓後の感想を書いて「阿波屋」さんに送ったことがありません。それを前提に読んで頂ければ幸いです。
「おぉ〜素晴らしい^^」。酒の「華」が見事に咲いていますね。香りは・・・、数口飲んでみないと表現できません。むつかしいですね、言葉にするのが。
 この前、ぶどうの王様と呼ばれる「ブラックオリンピア」というぶどうを食べました。巨峰系ですが、すごく栽培するのが難しいぶどうです。やはりマスカット<黒ぶどう系の香りです。プラスして、グレープフルーツ系の香りでしょうか。
 9ヶ月貯蔵したお酒なので、たぶん「熟成感」が伴った香りになっていると思います。 
「あらばしり」を貯蔵するのは面白いですよ。「木桶」になる前の「Z(五)」シリーズみたいになります。
 さてさて、お味の感想は・・・、アルコール度数が18度未満と高いので、「インパクト」があります。「原料米」に由来するものでしょうか?甘いです。それなりの日本のお酒とワインのテイスティングをしてきた私ですが、本当に味の表現ができないのです。まずは「飲んでみてください」と、言いたいところですが、まぁ、蔵元に存在しているくらいでしょうから、入手困難ですよね・・・^^;
 思いつきました。「オレンジマーマーレード」をベースに日本酒カクテルを造ったら、こうなるのではないかと・・・。それもブラッド系ですね。
 いつものように長くなるといけませんので、今日はここで。

【大分県のT.F様のご感想】
   刷りガラス仕様のボトルに白いラベル、そこに書家が書いた様な「五橋」の二文字。いやぁ〜、デザインが素晴らしい!実にすがすがしい^^(勿論お酒も) 「あらばしり」だけあって、ワイングラスに注いだ後の「泡の残り時間」が長い!
 さて、お香りはぁ〜?
 「ん?これ五橋?」、もしかして酵母が違う?でもぉ〜・・・。トラタン村産山田錦だとこういう香りになるのかなぁ〜??
 従来のピンクグレープフルーツの華が咲いたような香りじゃなくて、それを「ぐっと大人にしたというか・・・」、でも「あらばしり」ですよねぇ〜。
 どちらかというと、ワインで使われる黒(赤紫)系ブドウの香りで、人に例えるなら「大人の女性」(やや控えめな性格)の風格。そして特筆すべきは、アルコール感を全くと言っていいほど感じさせない。結構高い度数なのですが。
 では、24BYの一口目を。香りに反して、舌で感じるお酒の感覚は「あらばしり」。味は甘さ控えめなおいしいブドウの味がして、次にイチゴ(あまおう)のような味もあります。そしてフィニッシュは「山田錦」のお米の味なのでしょうが、要は、「日本酒」を飲んでいる感覚がないのですよ。
 五橋は、「Z(five)」シリーズやレアモノ系も頂いて来ましたが、その結果なのか、ある領域を越して(辿り着いて)、そこにまた何かがプラスされて・・・。
 「あらばしり」なのに優しいお酒です。今回ばかりは、決定的な言葉(イメージ)で表現できませんね。飲み進んで、酒温があがると、従来のような感じにはなってきますが、第一印象のインパクトは凄いですね。この時点で「空気清浄機君」が作動開始。こんな事も過去にはありませんでしたね。
 でも、まとめましょう。一言、「旨い」です^^v今年一年楽しみですねぇ〜(ハードルをあげるなって^^;)。無垢の酒、「楽しみ」にしています^^(プレッシャー!?)


【神奈川県の徳永様のご感想】
 第一印象はさりげない存在感、旨み酸味かすかな甘みをきちんとまとめて当たりは柔らか。しかし奥に秘めた力、きりりとした心意気を自然に放っている粋な壮年の男といった風情。まさに”エレガントでシャープなアタック”。これはひとつ自分もあやかりたいもの、などと調子に乗ってこのペースでは”この五橋も華開いて”なんて閑もなしってことになりそう。ようやく残した、取って置きの一献、あたりがなめらかで柔らかくなり、甘みがふわっと膨らんできた。香りはさらにシャープになった。一皮むけた良い男、本当に本当に、自分もこうありたいものだ。

・720ml(1,620円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(3,240円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 大山(おおやま)「吟撰」出羽燐々(でわさんさん)純米吟醸生詰
 1800ml・・・3,348円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り


★「大山」の真田尚史部長です。
このお酒は、真田部長の超オススメ酒です。

■蔵元:「大山(おおやま)」加藤嘉八郎酒造(山形県鶴岡市)
■アルコール分:16%
■原料米:出羽燐々(山形県産)
■精米歩合:55%
■日本酒度:+3 ■酸度:1.85

≪蔵元寸評≫
 アルコール分を17度にし、より濃厚に仕上げました。タンクで熱度を調整後、加熱処理を行わず生詰しました。円熟の柔らかな口当たりと濃密な味わいをご堪能ください。

≪阿波タカヒロの飲んだ感想≫
 数量超限定の隠し酒ということで、蔵元の真田部長から特別に案内してもらいました。さすが部長のオススメという事で、アルコール度数17度でありながらも、エレガントで軽快な口当たりと洗練された吟醸香は本当に素晴らしいものがあります。
・1800ml・・・3,348円(8%税込)を
(限定極少量入荷に付き、お一人様3本まで)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
■ 司牡丹・マッハGoGoGo・純米酒(クリアーケース入り)
 720ml・・・1,782円(8%税込)
 数量超限定品(3,000本)
 在庫:有り


■蔵元:司牡丹酒造(高知県)
■原料米:吟の精、山田錦(高知県産)
■精米歩合:60%
■酵母:高知酵母
■日本酒度:+5
■酸度:1.4
■アルコール分:16.5.度

 アニメ製作会社タツノコプロが、「タツノコ55year」を記念し、各キャラクターたちをモチーフとした、四国最大規模となるイベント「四国まるごと美術館 〜タツノコジェニック!88ヶ所アートめぐり〜」を、11月3日〜12月16日に開催。

 同イベントにおいて、世界的なアート作家や四国ゆかりのアーティストらとコラボした芸術作品が展示される約88の会場に、司牡丹「酒ギャラリーほてい」も選ばれました!
そして、この度、あの懐かしのアニメ「マッハ Go Go Go」ラベルの司牡丹商品が、3000本限定で発売!


≪蔵元寸評≫
高知県産酒造好適米(吟の夢・山田錦)を全量使用。精米歩合65%の純米酒ながら、吟醸酵母(高知酵母)を使用し、吟醸酒並の華やかな香りを持っています。風の様に爽やかで心地よい淡麗辛口の味わいです。
≪クリアープラスチックケース入り≫
贈り物にも最適です(^O^)/


・720ml(1,782円)(8%税込)を
   お支払方法   送料


日本酒
 雨後の月「八反錦(はったんにしき)」純米大吟醸
 720ml・・・2,160円     1800ml・・・4,320円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:720ml有り       1800ml有り

★歴史ある広島の酒造好適米「八反錦」で魅せる「雨後の月」
■蔵元:「雨後の月」相原酒造(広島県呉市)
■アルコール分:16%
■原料米:八反錦(広島県産) ■精米歩合:45%
■日本酒度:+3 ■酸度:1.5
■酵母:協会9号

 広島県の歴史ある酒造好適米「八反錦」です。もはやこのお米は雨後の月ではスペシャリスト的な造りを発揮すると言っても過言ではないでしょう。「俺にまかせろ!」って感じですね!

≪阿波タカヒロの飲んだ感想≫
 栓をカリッ!と切った瞬間から、ひじょうにエレガントな香りが漂ってきました。・・・むむむ。これはタダモノではないな。華のある、果実に例えれば何だろう・・・洋ナシ?マスカットかな。素晴らしい香りだ。

 味わいは、軽快ではあるが適度に旨味がのって、バランスもよくまとまっている。寿司を食べながら飲んだ。まさにベストマッチングだった。 こちらもキリリと冷やしてワイングラスで楽しみたい。
【神奈川県の徳永様のご感想】
 すっきりとさりげなく澄み切った香り、混じりけのない清水のような口当たり、さらりと切れる後口。ところがどうしてよくよく味わいを確かめていくと、奥に秘めたしっかりとしたコク、酸が、中途半端な甘みを探す自分などはずかしくなるような懐の深さを感じさせる。まさに表向きは飄々としていながら人生の酸いも甘いも知り尽くした通人のよう。叶ことならばこの域に至るとすれば、さてさて20年以上先なのかもしれない。


【大分県のT.F様のご感想】
 ラベルの、白い三日月に囲まれるように、メタリック・レッドで書かれた「雨後の月」。「何かが起きる」予感がする。
 さすが純米大吟醸である、「吟醸香がはじけたように舞い、注いだ瞬間に僅かながらも「泡」が残るという事は、それだけ、新酒として「ピチピチ」しているのであろうか?
「柔らかい」というより、「きめ細かい」と表現したほうがいい「立ち香」。奥深いと言うより、底から水の湧く、とても深い透明な湖の中心に自分が立っているかのような錯覚。
 削り込んだお米の香りプラスオレンジ系の薄い香り、そしてマスカット系がミックスされたような高級感たっぷりの香り。
 ワイングラスをよく振ると、さらにその香りは増し、ワインのテイスティングで使われるアロマではなく、鼻から脳へと直接作用し、思考回路から心身全体を癒してくれるかのような香りの変化となる。
 最近のクリニックは、医院らしからぬ工夫(特に心療内科)がされており、香りであるアロマ、そしてヒーリング系の音楽が流され、診察待ちの時間から心が癒されるように、患者への、先生の気遣いがされている。
 このお酒は、正にその典型とでも言うべき「爽快感」と、深呼吸をした時の心の落ち着き(開放感)を感じさせる。
 舌を、ゆっくりと波打ちながらも滑るように(なめらかに)喉へと通されていく感覚は、秋の渓谷の澄みきった流水、或いは屋久島の木々の下を通り川へとなっていく、天然水のような味わいである。
 後味は、究極なまでにスッキリしており、芳醇な甘さをどこまで柔らかく表現できるか!に挑戦しているかのような杜氏の業(わざ)が冴えている。
 この一年間以上、様々な蔵元の、様々な種類のお酒を頂いてきた。
 昨日、ある蔵元の杜氏に、あまりの感動でメールした時に、すぐに返って来た言葉。
「清酒は嗜好品です、気に入った酒をたまには「○○」を思い出して飲んでいただければ幸いです。」杜氏のお人柄がにじみ出ている。
 本当に「蔵」によって味筋が全く違い、その違いを「心から感じさせてくれるお酒」。
 いいお酒を頂いたあとの感じ方は全部違うが、ここまでの透明感で「心を洗ってくれる」お酒との出会いは、一生に何度あるか!という程である。
 酒は人が造るもの。だから、十人十色、「蔵」によって味が違う。蔵元の方々と接していると、とても柔らかく、しかし、職人気質はしっかりと刷り込まれ、お酒への深い愛情と、飽くなき探究心がある。
 時代の流れで、「味の好み」も変化するが、「いいものはいい!」。いつまでも残って行くのである。

・720ml・・・2,160円(8%税込)を
(限定極少量入荷に付き、お一人様3本まで)
・1800ml・・・4,320円(8%税込)を
(限定極少量入荷に付き、お一人様3本まで)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
■ 五橋「Z ファイブ・オレンジ」純米吟醸・一回火入れ
 720ml・・・1,836円   1800ml・・・3,672円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

※この木桶で五橋Zシリーズは醸されます。

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。

 五橋の噂の秘密のお酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。

超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。


■蔵元:酒井酒造(山口県岩国市)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:55%
■酵母:協会701号
■日本酒度:+3
■酸度:1.8
■アルコール分:15%

 今回のZオレンジは、他のファイブと同様に「きもと」での登場になります。ひと夏寝かせた一回火入れの生詰めタイプ(瓶貯蔵)。
味わいの成分がよく溶け合った香味のバランスが絶妙な味わいに「きもと」「木桶仕込み」のやわらかさがさらにプラスされています。

≪蔵元寸評≫
 木桶で仕込みをする五fiveシリーズ。

 火入れの目的は、お酒の安全かつ健全な熟成にあります。ある種の乳酸菌による酒が酸っぱくなる現象(火落ち)を防ぎ、活性酵素を失活させて急激な香味の変化を抑えるのです。その火入れを一回だけ、どのタイミングで行うか。蔵人にとって悩ましい問題です。

 ところで、火入れ後さらに氷点下貯蔵することでお酒は超長期熟成モードへシフトします。そんなお酒をいつ飲むのか。皆様にとっては悩ましい問題となるでしょう。そんなお酒です。
【大分県のT.F様のご感想】
  さぁ、ワイングラスに注いだお酒の泡がいつ消えるか!なかなか消えません。でも、その泡が「プチン」と弾けていく様はとてもロマンティックでキレイです◎
 香りは?「う〜〜〜ん。これもいつもの五橋とは違う」。上品で可憐で、難しいです。表現が^^;本当に、強いて例えるなら柑橘系、それもレモン。そこにオレンジやぶどうの香りも。「ドキドキ」しますね。口に含む瞬間が^^
 米の味はしますが、オレンジバニラ・アイス味?甘いんですよ。僕は舌が敏感なので、少しの甘さでも甘く感じます。でも、デザートワインほどには、当然のことながら甘くないですよ。
 何なんでしょうね。お酒が体に入った時のこの「落ち着き感」は?他の食物に例えるなら、バターたっぷりでもちもちの「高級食パン」を出来立てで食べている感じです。
 まだ、朝ごはんも食べていません。だからこそ、神経が研ぎ澄まされ、余計なものが胃に入ってないのでそう感じるのかも知れません。赤ワインのオリの混ざった部分を飲んでいる時の感覚もありますね。
 まだ、酒の華は咲いていないので、開花するまで待ちましょう。完全にひとひねり、ふたひねりされて仕込まれたお酒ですね^^v

・720ml(1,836円)(8%税込)を≪クール便指定≫
・1800ml(3,672円)(8%税込)を≪クール便指定≫
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


 一ノ蔵・特別純米ひやおろし
 720ml・・・1,426円     1800ml・・・2,930円(8%税込)
■ 数量限定品・日本名門酒会限定酒
 在庫:有り

■原料米:蔵の華(宮城県産)
■精米歩合:55%
■酵母:協会1701号
■日本酒度:−2〜±0
■酸度:1.8〜2.0
■アルコール分:16%

 宮城県独自で開発された酒蔵好適米「蔵の華」を使用。日本名門酒会専用の限定酒として毎回人気のお酒ですぐに品切れを起こすほど。

≪蔵元寸評≫
 「すっきりと軽快な味わいの秋の酒」をコンセプトに、ひやおろし専用に醸された特別純米酒。宮城県ならではの酒造好適米《蔵の華》と「きょうかい1701号」酵母を使用し、火入れ直後に急冷貯蔵、夏の間-5℃〜0℃の低温貯蔵で香味の調和を行いました。綺麗でスッキリとしていながら、秋酒らしいなめらかな旨味も感じられるバランスが絶妙。残暑厳しい9月から楽しめ、秋の味覚との相性も抜群です。

≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの飲んだ感想≫
まろやかでミルキーなコク。旨味がとても凝縮されていて、思わず舌鼓を打ってしまった。美味しい!(^v^)

・720ml・・・1,426円(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml・・・2,930円(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に


焼 酎
 くじらのボトル「新焼酎」芋焼酎
 720ml・・・1,312円    1800ml・・・2,244円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

≪通称:縦くじら≫
■蔵元:大海酒造(鹿児島県鹿屋市)
■アルコール25%

 出来立て(蒸留したて)ホヤホヤでビン詰めされた「くじらのボトル」。焼酎ヌーボーとも言われております。従来の落ち着いた味わいをもつ「くじらのボトル」とはひと味違ったフレッシュな味わいが持ち味です。

 軽快さを楽しむためにロックをオススメしますが、もちろんお湯割りでも美味しくいただけます。

「くじら新焼酎」
アルコール度 米の酒類 芋の酒類 蒸留方法 備考
25% 白麹 コシヒカリ コガネセンガン 常圧蒸留 通常発酵
《くじらのボトル新焼酎》
 昨年2003年がこの商品の初リリース。今回で15年目になります。今しか味わえない出来立ての芋焼酎くじらを味わってもらおうと生まれた商品です。

・720ml・・・1,312円(8%税込)を(お一人様6本まで)
・1800ml・・・2,244円(8%税込)を(お一人様6本まで)
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 山の壽(やまのことぶき)「雄町」純米酒
 720ml・・・1,485円    1800ml・・・2,970円(8%税込)
 数量限定品
■ 在庫:有り

福岡県酒類鑑評会にて純米酒雄町が最高賞となる県知事賞を受賞しました!!

(写真向かって左が小川洋福岡県知事と、右が山の壽酒造・片山郁代社長)

■蔵元:山の壽酒造(福岡県久留米市)
■原料米:雄町(岡山県産)
■精米歩合:50・60%
■アルコール分:16%

 生まれ変わった「山の壽」からの限定の「雄町」の純米吟醸です。

 オマチストとも称される雄町フリークが急増中です。

≪蔵元寸評≫
ガス感を残し定番酒質をベースにカプロンさんの香りを少し足しました。マリアージュテストでは、串揚げ(塩)にとても合いました!
「野菜<肉」という印象です。

今年度「福岡で一番美味しい純米酒」に選ばれました!

・720ml(1,485円)(8%税込)を
・1800ml(2,970円)(8%税込)を
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 天吹(あまぶき)NATURAL BORN 極(ごく)・純米大吟醸
 720ml・・・1,836円   1800ml・・・3,672円(8%税込)
 数量超限定品(600本)
 在庫:有り

「脱藩黒蝶統(くろあげは)の会」

全国の本格焼酎をこよなく愛す厳選された酒販店で構成され、革新的な焼酎文化の啓蒙を行うグループの会であります。

会名称の意味・・・
「Dappan(脱藩)」のは、あらゆる垣根を越え何か新しいビジョン(時代)を成す意匠の表れを示し、「黒」は何にも染まらない公平で自由な色と捉え「アゲハ」は優雅で親しみ易く、魅了されることから、本会がそのように成していくことを願い名称としています。

酵母非公開の純米大吟醸 見参!

■蔵元:天吹酒造(佐賀県)
■酵母:非公開
■原料米:非公開
■精米歩合:50%
■アルコール分:16.5%
■日本酒度:±0
■酸度:1.5

 酒造りに必要不可欠な“酵母“。様々な特徴ある酵母がありますが、このお酒は天然の花から分離した“花酵母”を使用しております。

※花酵母は東京農業大学短期大学部醸造学科酒類学研究室、中田久保教授の研究の賜物です。

香り華やか、旨味たっぷりの花酵母で醸した純米大吟醸。商品スペックありきではなく、シンプルに味わいを楽しんでいただく為、敢えて酒米・酵母等は非公開とさせていただきます。
飲み方は冷がオススメです。
・720ml(1,836円)(8%税込)を
・1800ml(3,672円)(8%税込)を
   お支払方法    送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
■ 春鹿・純米吟醸ひやおろし
 720ml・・・1,512円    1800ml・・・3,024円(8%税込)    
 数量超限定品
 在庫:有り
■蔵元:今西清兵衛商店(奈良県)
■原料米:五百万石(福井)、山田錦(兵庫県産)
■精米歩合:60%
■日本酒度:+1
■酸度:1.4 / アミノ酸度:1.1
■酵母:自社酵母
■アルコール分:16%

 ≪蔵元寸評≫
やわらかな吟醸香と上品な旨味が染み渡ります。秋の味覚を引き立てるまろやかな口当たりをお楽しみください。

≪飲んだ感想≫
 白葡萄のような爽やかな果実香、甘い果実のような上品な旨味が広がる。綺麗で心地よい余韻が秀逸。
・720ml(1,512円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(3,024円)(8%税込)を(クール便指定)
     お支払方法    送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
■ 春鹿「封印酒」純米吟醸
 720ml・・・1,674円    1800ml・・・3,348円(8%税込)    
 量限定品(日本名門酒会限定酒)
 在庫:有り

華やかな吟醸香と軽やかな旨味が調和した上品な味わい。
奈良の純米吟醸「封印酒」

高級感があり、特別な贈り物にも最適です!
■蔵元:今西清兵衛商店(奈良県)
■原料米:山田錦(兵庫県産)
■精米歩合:55%
■日本酒度:−2
■酸度:1.4 / アミノ酸度:1.0
■酵母:春鹿7号
■アルコール分:15%

日本名門酒会が吟醸酒のスタンダードを目指すべく発表したこの「封印酒」。全国で4つの蔵元が参加している「封印酒」。(他の封印酒・大山封印酒はコチラです

≪蔵元寸評≫
磨き抜かれた好適米を使用し、上品な香りと美味しさを封じ込めた逸品。上質のメロンのように薫る吟醸香と軽やかな旨味。やわらかな口当りは秀逸。
・720ml(1,674円)(8%税込)を
・1800ml(3,348円)(8%税込)を
     お支払方法    送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 司牡丹・船中八策(せんちゅうはっさく)「ひやおろし」特別純米原酒
 720ml・・・1,652円     1800ml・・・3,294円(8%税込)    
 数量限定品・日本名門酒会限定商品
 在庫:有り

※ついに今年30周年を迎えた「船中八策」
なるほど・・・超ロングセラーのその訳は。


■蔵元:司牡丹酒造(高知県)
■原料米:アケボノ(岡山県産)、山田錦(兵庫県産)
■精米歩合:60%
■日本酒度:+8
■酸度:1.6 ■アミノ酸度:1.2
■アルコール分:17.5%

 銘酒揃いの日本名門酒会「ひやおろし」シリーズの中で、常に高い人気を誇るこの「船中八策」の「ひやおろし」。

 定番の「船中八策」はもちろん取り扱っております。その定番はひじょうにスッキリとした爽やかなお酒ですが、この「ひやおろしバージョンは、まさに180度違うお酒です。水を一滴も加えない原酒のままで、さらに火入れも1回のみ。

≪蔵元寸評≫
華のある香りを持ち、旨味たっぷりのリッチな味わいが口中で膨らみます。どっしりとした存在感のある純米超辛口。


 ≪飲んだ感想≫
 香りは、果実の様。どことなくメロンや葡萄を思わせるイメージ。口に含むとボリュームがあって、旨味が口中いっぱいに溢れんばかり。たっぷりとしてとっても美味しい。今年の酒も、高目のアルコール度の設計。そのため味に幅が有りのためか、ピリッ!と心地よい辛味と刺激が感じられる。このお酒の飲み方は、冷やしてがオススメ。
【神奈川県の徳永様のご感想・平成26年秋】
 今年も期待にたがわずくっきりの辛口です。個人的な好みの甘酸たっぷりとは真逆なのですが、ひやおろしの定席となってしまいました。今年はアルコールが一段と高めのようですが、始めは口当たりもよく奥行きのある旨みを感じます。やがて、きりりとした趣が強く前に出てきて、正に超辛口。身も心も引き締まります。


【神奈川県の徳永様のご感想・平成25年秋】
 すっきり爽やかな香り、味のほうもまさにそのとおりで、しっかりしたアルコール感や酸味はあるが、口当たりが実になめらか。
さらりとのどを通っていき、本当に切れが良い、そこに加えてほんのかすかな上質の甘み旨みが心地よい余韻となって響く。
超辛口というタイトルは”辛口を一段超えた”領域と言いたかったのだと思った。


【神奈川県の徳永様のご感想】
 第一印象は豊かな酸味です、以前いただいた船中八策に華やかさが加わったようでいい感じです。わずかに残る良質の甘みも良いです。

・720ml(1,652円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(3,294円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 五橋「THIS IS たふ」木桶仕込みきもと純米酒
 720ml・・・1,620円  1800ml・・・3,240円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

 五橋の隠し酒です。

超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。


※この木桶で醸されました。

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。

■蔵元:酒井酒造(山口県)
■原料米:日本晴(山口県産)
■精米歩合:70%
■日本酒度:+5
■酸度:2.1
■アルコール分:15%

昔ながらの木桶での仕込み。そして昔ながらの生もと(きもと)造り。

昨今は、米をたくさん磨くことに注目が集まっていますが、「米を磨かず腕を磨こう」を合言葉に蔵人が切磋琢磨してきました。70%という低精米でも高精米酒に勝るとも劣らない旨さを表現できました。

≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの感想≫
まろやかで優しい美味しさのいっぱい詰まった良酒。キレとバランスが良く様々な食事にもとてもよく合います。
素直に美味しいと感じられる1本です。(^v^)

・720ml(1,620円)(8%税込)を
・1800ml(3,240円)(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 五橋「THIS IS てんだあ」白糀木桶仕込みきもと純米酒
 720ml・・・1,620円  1800ml・・・3,240円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

 五橋の隠し酒です。

超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。


※この木桶で醸されました。

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。

■蔵元:酒井酒造(山口県)
■原料米:日本晴(山口県産)
■精米歩合:80%
■日本酒度:±0
■酸度:2.2
■アルコール分:15%

昔ながらの木桶での仕込み。そして昔ながらの生もと(きもと)造り。

昨今は、米をたくさん磨くことに注目が集まっていますが、「米を磨かず腕を磨こう」を合言葉に蔵人が切磋琢磨してきました。80%という低精米でも高精米酒に勝るとも劣らない旨さを表現できました。

さらに、主に焼酎で用いられる白糀を使用する事により、キュートな酸味も加味されています。これが良いアクセントになっています。

≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの感想≫
まろやかで優しい美味しさのいっぱい詰まった良酒。キュートな酸味もとっても美味しい。キレとバランスが良く様々な食事にもとてもよく合います。
素直に美味しいと感じられる1本です。(^v^)

・720ml(1,620円)(8%税込)を
・1800ml(3,240円)(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


焼 酎
 紅やきいも黒瀬・焼き芋焼酎 
 720ml・・・1,570円    1800ml・・・2,847円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:720ml有り     1800ml無し

紅芋の焼き芋黒瀬が登場!
■アルコール分:25%
■原料芋:紅さつまいも

 一世を風靡した焼き芋焼酎「黒瀬」に、今度はなんと紅芋バージョンが登場いたしました。

≪蔵元寸評≫
●紅さつまの焼き芋は、特にホクホク感があり、甘味は特別で、焼き芋焼酎の原料にとても適しています。

●三年貯蔵した紅焼き芋の焼酎の古酒と紅さつまの新酒をブレンドしました。

●焼き芋焼酎特有の香ばしさと・・・フレーバーな香り、紅さつまの甘味が絶妙に合います。

※焼き芋特有の香ばしさ、スモーキーな苦みがクセになります。お湯割りやロックが最高です。
・720ml(1,570円)(8%税込)を
・1800ml(2,847円)(8%税込)を
     お支払方法    送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
■ 浦霞(うらかすみ)特別純米ひやおろし
 720ml・・・1,512円     1800ml・・・3,046円(8%税込)    
 数量限定品・日本名門酒会限定商品
 在庫:720ml有り      1800ml有り

日本名門酒会「ひやおろし」シリーズにおいて6年連続・東の横綱

■蔵元:轄イ浦(宮城県)
■原料米:ササニシキ(宮城県産)
■精米歩合:60%
■日本酒度:+1
■酸度:1.6
■アルコール分:16.5%

 日本名門酒会が、積極的に取り組んでいる秋の旬のお酒「ひやおろし」部門で、毎年数十アイテム出品されるが、必ずこの「浦霞」はトップ3内という不動の人気を誇る。この安定した酒質はいったい!


 ≪蔵元からの寸評≫
 穏やかながらも、メロンやリンゴなどの果実味、まろやかで調熟感のあるふくらみ。低温でじっくりと醸しました。

 ≪飲んだ感想≫
 さすが東北の銘醸蔵!派手さやインパクトよりも、落ち着いてじっくりと飲めるバランスの素晴らしさ。これは他の蔵にはそうそう真似できるものではない。香りも穏やかで、じんわりじんわりと旨味が舌に吸い付くようにしっとりと飲める。今年も、玄人好みのいぶし銀の様なスモーキーなコクが何とも言えないほど美味しかった。

※「旨い酒」とはこのような酒のことを言うのだろう!
【神奈川県の徳永様のご感想・平成29年秋】
 さすがの「いぶし銀」、今年はそれに吟醸香なのだろうか奥深い艶!。ああどこまでもと高みへと誘う巧みの技
(冷酒でのこの見事なできばえに、欲張って「お燗」してみた。だってさ、ひやおろしと言えばお燗でしょ。)
かろやかに、ふわりと飛び立つ至福の世界。お燗がこんなにもまろやかでやさしいなんて。すこしのムリも力みもなく、さりげなく表現する超絶技巧に声も出ない。



【神奈川県の徳永様のご感想・平成27年秋】
 皆さんの感想;これは旨い、おいしいね!飲みやすい甘口ですね…え?私的にはどちらかというと辛口なんですが。「旨みがたっぷりで、かつさらりとしている」ということなんですかね?とにかく大変好評であることは間違いありません。日本酒が好きな「つう」の方にも「浦霞」はいいですねと褒めていただきました。


【神奈川県の徳永様のご感想・平成25年秋】
 ひそやかだがきりっとした香りがたつ。
力強いアルコール感と酸味、さらりとしてでも深みのあるこく、芯と言うか骨格がある辛旨口です。
昨年はすっきり感と言いましたが、そこはそのままに一段と深みが増しています。
これだけ深みのある味わいを、さりげなくしっかりとまとめあげてみせるのは老舗のなせるわざなのでしょうね。


【神奈川県の徳永様のご感想】
 吟醸香はしないが、さわやかな酸を感じさせる香り
一口含むと、すっきりスマートな口当たり、味わい
最近飲んだ”獺祭”と似ているがこちらのほうがしっかりしており好ましい
のど越しもよく、心地よい旨みの後口、そう、意外と旨みがあるのだが、すっきり感がまさり意識させないほど
ここらでかなり酔ってきたが、あらためて”菊姫・純米ひやおろし”を飲んでみると、芳醇な酸味旨み甘みがグッときてこちらもすばらしい

【大分県のT.F様のご感想】
  「浦霞」、今までの利き酒の中では頂いてなかったので、「どうしても飲んで見たい1本」に、ランクインしていたお酒。
 寸評にあったように、確かに香りは、最初は穏やか。でも、輪郭はハッキリしていて、アルコール感にやや遅れて、ちょっと表現が難しい香りがある。りんご系なのか?マスカット系?なのか、それが入り混じったような、何とも言えない優しい甘みを伴った香り。ある意味、その香りにずっと浸っていたいような奥深さと、それとは対照的なスッキリした香り。これこそが、名門蔵元が醸し出す香りなのだろうか!
 一口。まるで、やや辛口のワインを飲んでいるかのような口当たり。喉越しのキレが見事!ものすごくスッキリしています。後から、じわぁ〜っと、優しい甘みが来ます。
 純米というだけの思い込みで、純米吟醸スペック以上に偏って来た感のある自分。少し小ぶりのワイングラスで頂いているのですが、これはワインか?日本酒か?の判定は難しいでしょうねぇ〜。IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)SAKE部門の受賞蔵元ですからね^^

・720ml(1,512円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(3,046円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に


 雨後の月「千本錦」純米吟醸ひやおろし
 720ml・・・1,728円     1800ml・・・3,456円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:720ml無し      1800ml有り
@酒米「千本錦」とは・・・。
広島県が生んだ、広島オリジナル酒造好適米。「山田錦」を片方の親にもち、その特性が十分に現れており、広島の気候風土にマッチしております。「山田錦」に優るとも劣らないたいへん優れた酒米です。
@堀本杜氏のコメント・・・。
 「なにがなんでも『山田錦』でなくてはならない、といった風潮から脱却したいとの思いで、『山田錦』を超える品質を目指して広島県独自で開発した米が『千本錦』」という酒造好適米です。
 酒造特性は限りなく「山田錦」に近く、出来上がる酒は『山田錦』と比べて余計な雑味の少ない、綺麗な奄美を含んだ酒に仕上がります

◆◆◆広島オリジナル酒造好適米「千本錦」の極味◆◆◆

■蔵元:相原酒造(広島県呉市)
■アルコール分:16%
■原料米:千本錦(広島県産)、山田錦(少量)  ■精米歩合:50%
■日本酒度:+2  ■酸度:1.6  ■酵母:協会901号

 広島県が生んだ酒造好適米「千本錦」を用いたお酒です。広島県の各蔵元が、今この酒米で酒造りに挑戦しています。

 
日本酒のコンテスト(全国新酒鑑評会)で多年連続金賞を受賞している酒も、この『千本錦』で醸したお酒です。

 このお酒は、1回だけの加熱殺菌後にボトリング。そして3℃の部屋で夏を越しました。

 味わいは「千本錦」らしい優しさと柔らかさに溢れ、透明感の中から純米らしい旨味がじわじわーっと広がってきます。キンキンに冷やしても旨味を感じるように、昨年度ものまでよりも味わい重視の設計に変えております(蔵元談)


≪さっそく飲みました≫
 @まずは冷やして・・・日本酒の域を超えたマスカット風味のワインの様な美味しさ。酸味とコクも十分のっている。ボディは通常の雨後の月からするとやや強く感じられた。エ
 @次に常温で所謂「ひや」で・・・温度が上がってくると、若干甘さが出現してきます。香りもさらにフルーティーさが出て来て、大吟醸クラスのお酒も顔負けです。
≪福岡県・横田様のご感想≫
 雨後の月「千本錦」純米吟醸ひやおろし、雁木「ひやおろし」純米酒を飲んでみましたが、甲乙つけがたいおいしいお酒でした。私が一番好きな雁木は、これぞ日本酒という旨みがあり満足。また、雨後の月は咽にスーっと入る旨さはエレガント!でこれまた満足。という事で今回注文のお酒も楽しみにしています。

・720ml・・・1,728円(8%税込)を
・1800ml・・・3,456円(8%税込)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に



 雨後の月「八反(はったん)」純米吟醸ひやおろし
 1800ml・・・3,456円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

◆◆◆今年は、実はこの八反が今年の出来は抜群なんです◆◆◆

★蔵元もイチオシです!(^O^)/

■蔵元:相原酒造(広島県呉市)
■アルコール分:16%
■原料米:八反(広島県産)、山田錦(少量)  ■精米歩合:50%
■日本酒度:+2.5  ■酸度:1.5  ■酵母:協会901号

 広島県が生んだ酒造好適米「八反」を用いたお酒です。
大吟醸と同様な低温発酵で造られました。「雨後の月」の本領を存分に発揮した素晴らしいお酒です。

≪さっそく飲みました≫
 ぐーっと広がるやわらかい旨味。爽やかな香り。よく出来ています。ほのかにフルーティーな風味。新生・雨後の月をよく表しています。抜群にキレイな仕上がりです。


・1800ml・・・3,456円(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 雁木「ひやおろし」純米酒
 720ml・・・1,404円   1800ml・・・2,808円(8%税込)
■ 数量限定品
 在庫:有り
◆ひやおろし
「ひやおろし」とは・・・冬〜春に搾ったお酒を一度だけ火入れします。そしてそのまま蔵内でじっくりと熟成して、夏を越します。そしていよいよ秋、酒がまん丸に熟し、今が一番美味しい頃になって出荷いたします。

「雁木」の夏越し酒(なごしざけ)・・・こちらの旨さもバツグン!!!

今年はさらに艶やか
■蔵元:八百新酒造(山口県)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:60%
■アルコール分:17%

 春に搾った酒を1回のみ火入れして、タンクで貯蔵するのが一般的な「ひやおろし」ですが、雁木の場合は品質を重視するため、タンクでの貯蔵はせずに、ビンに詰めて貯蔵いたしました。まさにベストバランス旬の味が開いております。≪純米バージョン≫

≪蔵元寸評≫
 熟した果実の様にボリューム感たっぷり。味の幅は厚くやや複雑。その分低温から上燗まで温度によって表情の変化を楽しめるお酒です。程良い苦みもあるので脂の乗ったお肉や魚に合いそうです。

≪飲んだ感想≫
 これは本当に味のがノリノリ、まさに期待通りというか期待以上。これも食事とはベストマッチングです。飲用温度は、もちろんお好みで様々な温度帯で美味しいのですが、オススメは43度(ぬる燗〜上燗)です。これは蔵元の提案でもあります。このお酒はあなたを、新たなる未開の味わいの世界へといざなってくれます。
≪神奈川県・徳永様のご感想3≫
 冷蔵庫から出したばかりの冷酒:
香りは上品だが微か。最初に複雑味を伴った辛味が来て、徐々に旨みと酸味がじわっと浮き上がってくる。時間と共に味に厚みが増し、やがてしっかりとした後口を残して行く。秋の味覚にぴったり(の、はず)。
ひさしぶりの燗、やっぱり「ひやおろし」純米は「燗」でなくては:
華やかさと丸みが一段と増すけれど、すこしも矛盾なく並び立ち、心地よい辛味と苦味、後に残るのびのある旨みをしっかりと感じさせる。まさに「脂の乗ったお肉や魚」に合わせて最高(の、はず)。なにか料理を準備しなければ…って去年も同じこと言っていたなあ、きっと来年もそうなんだろうな…。


≪神奈川県・徳永様のご感想2≫
 しっかりした酸味を感じさせる、さわやかな香り。純米無濾過原酒のパンチが来るかと思いきや、口に含むとなめらかで伸びのある旨みに乗って甘み酸味が豊かに広がっていく。こくとか渋みも適度にあって味に深みを与えており、秋の味覚にぴったりとは思えど我が家の貧相な食卓ではこれだけが輝いているばかり。
燗をすると、味わいはより丸みを増し、なめらかなのに華やかな世界を見せてくれる。こうなれば、まあ…「なにかよい肴ないのか」と冷蔵庫を見ても、一升瓶入れるために整理したばかり、せつなくなる。


≪神奈川県・徳永様のご感想≫
 無濾過原酒の力強さと円熟した旨みがバランスよく助け合い、まさにひやおろしの醍醐味です。

≪福岡県・横田様のご感想≫
 雨後の月「千本錦」純米吟醸、雁木「ひやおろし」純米無濾過原酒を飲んでみましたが、甲乙つけがたいおいしいお酒でした。私が一番好きな雁木は、これぞ日本酒という旨みがあり満足。また、雨後の月は咽にスーっと入る旨さはエレガント!でこれまた満足。という事で今回注文のお酒も楽しみにしています。

・720ml・・・1,404円を(8%税込)
・1800ml・・・2,808円(8%税込)を
   お支払方法    送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 雁木「ひやおろし」純米吟醸
 720ml・・・1,728円   1800ml・・・3,456円(8%税込)
■ 数量限定品
 在庫:有り
◆ひやおろし
「ひやおろし」とは・・・冬〜春に搾ったお酒を一度だけ火入れします。そしてそのまま蔵内でじっくりと熟成して、夏を越します。そしていよいよ秋、酒がまん丸に熟し、今が一番美味しい頃になって出荷いたします。

「雁木」の夏越し酒(なごしざけ)・・・とにかく旨くなっています!!!

今年はさらに艶やか!
■蔵元:八百新酒造(山口県)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:50%
■アルコール分:16%

 春に搾った酒を1回のみ火入れして、タンクで貯蔵するのが一般的な「ひやおろし」ですが、雁木の場合は品質を重視するため、タンクでの貯蔵はせずに、ビンに詰めて貯蔵いたしました。まさにベストバランス旬の味が開いております。≪純米吟醸バージョン≫

≪蔵元寸評≫
サクランボのような、あるいは柑橘系のようなエレガントな香り。ハチミツの様に爽やかで透明感のある甘味。バランスの整った味わいにスキッと酸がアクセントを効かせています。あっさりめの料理に合いそうです。
≪神奈川県・徳永様のご感想≫
 ひかえめだけれどすっきり、きりりとした香り、口当たりは滑らかであるが旨みのきいた酸味、すっと入っていくのど越し、こいつはたっぷりと飲めそう。こういうのは好きです

・720ml・・・1,728円(8%税込)を
・1800ml・・・3,456円(8%税込)を
   お支払方法    送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 山の壽(やまのことぶき)山田錦「宗像日本酒プロジェクト」純米酒
 720ml・・・1,485円      1800ml・・・2,970円
 数量限定品
■ 在庫:有り

希少な無農薬山田錦で仕込まれた限定酒です。


■蔵元:山の壽酒造(福岡県)
■原料米:山田錦(福岡県宗像市産)
■精米歩合:65%
■アルコール分:16%

 「宗像日本酒プロジェクトに寄せて」
菌はいる。いたるところに菌は居て、僕らを繋げてくれる。
風が吹くと風を意識するし、雨が降ると水を意識出来る。
だけど菌を意識する事って、少ない。
夏は食中毒に気をつけて、とか。
腸には乳酸菌が良いのよ、とかそう言う所に出てくる菌はほんの一握りで。
蔵の中にも土の中にも肌の上にも菌達はいて、彼らなりの生き方をしているんですよね。
ところで今回酒米山田錦を栽培して頂いたのは世界遺産にも登録された福岡県宗像市で農薬・化学肥料・有機肥料不使用で自然栽培による米作りを10年程してこられた農業福島園の福島光志(ひとし)さんです。
宗像市での山田錦栽培は近年行われておらず、まして農薬・化学肥料・有機肥料不使用の自然栽培による酒米造りは前例がありません。
名前の通り光る志を持った福島さんが新しいチャレンジをしてくださり、その結果見事な一等米を山の壽へ届けてくださいました。

≪飲んだ感想≫
トレンドのチリチリしたガスを含んだフレッシュな口当たり。爽やかな辛口でとってもジューシィーな仕上がりです。

・720ml(1,485円)(8%税込)を
・1800ml(2,970円)(8%税込)を
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 五橋「みーりん」純米造りのお酒(もち米使用)
 720ml・・・1,512円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

 五橋の隠し酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。

超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。

■蔵元:酒井酒造(山口県)
■原料米:もち米(山口県産)
■日本酒度:-30
■酸度:1.5
■アルコール分:14%

新しい発想から生まれた・五橋のチャレンジングスピリッツから生まれたお酒。みりんではないけど、ハイレベルなみりんの様なお酒。

≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの感想≫
まろやかで、やさしい甘み・旨味。もともとは飲用であったという「みりん」を、現代風にさらに美味しくリノベーション。自然の天然の味わい!

・720ml(1,512円)(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

「脱藩黒蝶統(くろあげは)の会」

全国の本格焼酎をこよなく愛す厳選された酒販店で構成され、革新的な焼酎文化の啓蒙を行うグループの会であります。

会名称の意味・・・
「Dappan(脱藩)」のは、あらゆる垣根を越え何か新しいビジョン(時代)を成す意匠の表れを示し、「黒」は何にも染まらない公平で自由な色と捉え「アゲハ」は優雅で親しみ易く、魅了されることから、本会がそのように成していくことを願い名称としています。
※「脱藩黒蝶統(くろあげは)の会と私・・・


 私、酒の阿波屋・阿波タカヒロは、「脱藩黒蝶統(くろあげは)の会」発足以来、会の会長を務めさせていただいております。会の事務局長である國貞氏は、もともとは焼酎蔵の社長・経営に長年携わっておりました。國貞氏と私とはその当時から20年以上の付き合いとなります。

 現在、國貞氏は酒造メーカーの経営からは身を退きました。それまでに國貞氏も私も決して順風満帆ではなく、いろいろな困難がありました。

しかし、國貞氏の焼酎・お酒に対する情熱は並々ならぬものがありました。そして、彼は現在、焼酎・お酒のプロデューサーとして、手腕を発揮しております。國貞氏とともに我々有志酒屋グループが、優れた商品の発掘・開発、そしてその商品に命・魂を吹き込んで邁進してまいります。

 そして生まれた全てが、商品を超えた「作品」でございます。

焼 酎
いぶし銀コガネマサリ・芋焼酎
 720ml・・・1,435円   1800ml・・・2,853円(8%税込)
 数量限定品(1500本)
 在庫:有り


■蔵元:神酒造(鹿児島県)
創業明治5年、ナベヅルの飛来で有名な鹿児島県出水市にある老舗蔵元。歴史と伝統を大切にし、厳選された原料を使い、本物の「焼酎」を造るための努力を現在も続けている蔵元です。


■甕壷仕込み(一次仕込み)
■原料芋:黄金千貫、黄金まさり(鹿児島県産)
■麹:黒麹
■貯蔵年数:新酒の焼き芋焼酎と2年貯蔵の黄金まさりと17年貯蔵の全麹米焼酎のブレンド
■アルコール25%


蒸留後の濾過は最低限手ですくい取るだけにとどめて、旨味成分を残した焼き芋焼酎に2年貯蔵の黄金まさりを加え、香りのエッセンスとして17年熟成の全麹米焼酎(泡盛風)をブレンドしたたいへん貴重な焼酎です。

 味わいは、わずかな焼き芋の香りにバニラのような甘い香りが加わり、重厚感を感じられます。

 飲み方は水割り、炭酸割り、ロックがオススメです。

・720ml(1,435円)(8%税込)を
・1800ml(2,853円)(8%税込)を
   お支払方法    送料  ギフト使用(箱入り)に


酒の阿波屋
トップページ
新入荷商品
特設コーナー

焼酎リスト

日本酒リスト

梅酒リスト

国産ウイスキー&
ワインリスト

酒器リスト
&グッズ
実店舗
会社概要
飲料水リスト 飲食店様へ
無料でメニュー
作成いたします
お支払方法

送 料
メルマガ

蔵元訪問記
樽 酒 発送した商品
の追跡情報

銘酒館(有)酒の阿波屋  福岡県北九州市門司区清見2丁目16-27
あなたのかかりつけの
酒屋になりたい!
TEL注文(お電話でもOK)
093-321-3221
質問だけでもお気軽に。
営業時間11:00〜22:00
(電話受付11:00〜19:00)
月曜と第2日曜定休
FAX注文OK
093-332-3009
FAX専用の注文用紙
24時間OK
メールアドレス
 (メール注文OK)

 info@sakenoawaya.co.jp 

お問い合わせはinfo@sakenoawaya.co.jpまでどうぞ